708@いつも心は五月晴れ!!

一級建築士「708」34歳が何気ない日々を楽しく過ごすには・・

  708@いつも心は五月晴れ!!のナビゲーター   トップページ > 建築士会での活動  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXPO 愛・地球博

2005 - 06/12 [Sun] - 17:39

建築士会の全国大会が愛知県でおこなわれた。
いわずと知れた、愛知万博にぶつけての全国大会である。

時期も例年より早めの開催である。
20050610expo_007.jpg

全国大会の式典などに出席して、あとは万博の見学である。
これがあの有名なトヨタ館です。
20050611expo_010.jpg

すんごい構造ですね。
万博終わったらバラして再利用できるようになってるんだっけか?
20050611expo_010a.jpg

トヨタ館の隣にある、日立グループ館です。
建物が真ん中で割れてます・・・・
20050611expo_015.jpg

この割れ目は・・・・滝になってます。
すんごーーい!!
20050611expo_046.jpg

万博見学の後は、お決まり!!名古屋城見学だがや。
金のシャチホコじゃなく2本の避雷針がニョキっとしてるのには悲しさすら憶えるがや。
20050612expo_031.jpg






おっと、言い忘れてました。
名古屋に行ったのは私ではなく・・・・私の親父どのでした。

写真を見ての感想文です。

建築士会山形支部 青年部 委員会

2005 - 05/27 [Fri] - 18:30

2005年5月27日(金)18:30~ 山形駅前「酒菜一」

今日はY本部長の号令のもと建築士会山形支部青年部がありました。
場所はいきなり酒菜一さんです。
幹事をやってる私は、軽く司会っぽいことをします。
みんなが揃ったので私はいきなり乾杯をしようとしました。

Y本さん「ちょっと待った!!」

飲む前に会議があるそうです・・・
飲むことしか頭にありませんでした。

そんないい加減な自分が嫌いじゃありませんが、やることはやりましょう。

会議の最後の方で気になる発言がありました。
来年から俺、県の青年委員長やるから、山形支部の青年部長は708にして
もらうから人事考えておいてね。

むりむりむりむり・・・・

ウチの所長は副支部長やってます。
そのうえ私が青年部長になったら、会社から役員2人を出すことに・・・
ウチの会社4人しかいませんからぁ。
4-2=2人
ボクは理数系ですからこれくらいの計算はお手のものです。

役員会だのなんだのかんだの、2人でいったら会社まずいです。
山形JC50周年終わりましたら、慎んでご辞退申し上げに参ります。

そのあとはみんなとワイワイ楽しく飲みました。
酒菜一さんの料理はやっぱり美味い!!

カメラをなくしたので1枚も写真ありません。
文字だけでは限界ですね。

建築士について・・

2005 - 04/05 [Tue] - 00:00

2005年4月5日(火)
今日は特に何もありませんでした。
普通通り会社に行って、仕事をこなして・・早めに家に帰りました。
と、いうことで・・(ハットリ風パクリ術?)

今日は建築士についてのお話を少し・・(豆知識?)


【建築士の資格】
1.建築士とは(建築士の定義)=詳細参照:建築士法第2条

<一級建築士>
国土交通大臣の免許を受け、設計、工事監理等の業務を行う者
<二級建築士>
都道府県知事の免許を受け、設計、工事監理等の業務を行う者
<木造建築士>
都道府県知事の免許を受け、木造の建築物に関し設計、工事監理等の業務を行う者

というように、建築士といっても3種類あります。
それぞれ試験があり、受験できる条件も異なります。
一級建築士の免許を取得できる一番の近道は、大学で建築系を専攻した人が
大学卒業後実務経験2年で受験できます。
ボクのように高卒者(建築科卒)は実務経験4年で二級建築士を受験でき、合格後二級建築士としての実務経験3年を経て一級建築士の受験資格が与えられます。
一級建築士は受験するまでにも長い道のりが必要です。
ボクはストレートで合格できましたが、それでも足掛け9年かかりました。
建築系でない高校を出た人は、実務経験4年のところが7年必要になります。

一級建築士は合格後に登録免許税を払わないと交付されません。
金額は6万円です・・
この6万円という金額は、医者や弁護士に並び現在の日本国では最高金額になります。
その割には建築士の社会的立場って低いんです。

さて、一級建築士と二級建築士・・どう違うのか?
簡単に言えば設計できる建物の規模が違います。
一級建築士はどんな大きな建築物を設計しても良いのですが、
二級は・・まあ、木造2階建の住宅程度しか設計できません。
詳しくは ⇒ こちら

一級建築士の試験って難しいんでしょ?
よく聞かれます。
難しいかどうかの基準は個人個人で違いますが、ボクの場合は半年間1日も飲みにも遊びにも行かずに勉強してました。
合格率で表すと解りやすいと思いますが、ボクの受験した平成13年は6.9%でした。
100人受けて7人の合格です。
年によって違いますが、平均すると概ね8~10%くらいだと思います。
そんなレベルの試験です。

じゃあ、試験の内容ってどんな試験なんだ??
一級、二級とも試験のやり方はほとんど一緒です。(中身は全然違うけど)
1次試験(学科)と2次試験(製図)があります。

1次については、「計画」「法規」「構造」「施工」の4科目の試験があり、それぞれ5択問題が25問づつ出されます。
25問×4科目=100点です。
まあ5択なんで鉛筆転がせば正解することもあります。(笑)
試験時間は前半2教科で3時間、後半3時間の計6時間です。

頑張って1次に合格すると2次試験が受けられます。
2次は製図です。
出された条件を全てクリアしたプランニングを行い、要求された全ての図面を時間内に描き上げなければいけません。
一級の場合は5時間30分という短い限られた時間で完成させなければいけません。
5時間30分・・皆さんは長いと思われるでしょうが・・
もの凄く短いです。あっという間です。
試験中は一度もトイレに行ったり休憩したりする時間もないどころか座ることさえありません・・立ちっぱなしでひたすら描きます。
汗だくになりながら・・
慌てない冷静な判断力と体力を試されてるような試験です。

この試験が終わると、もう抜け殻状態ですね・・

発表は毎年クリスマスの頃にあります。
試験は10月なんで2ヶ月間も待つのですが、不安だらけです。
合格者一覧に自分の名前があった時は、なんとも言えない感情が・・
喜びは喜びですが、開放感のような・・
意識してないと口が「にやぁ~」としてしまう・・
そんな感じでした。
今までの人生で一番嬉しかった日だったことは言うまでもありません。

(財)建築教育普及センター ⇒ こちら

受験生ガンガレ!超ガンガレ!!(2ch風)

こんなんで少しでも建築士を理解してくれたでしょうか?(豆知識でした)
なんかつい自分の裏の顔を出してしまいました。
表の顔は酔っ払って騒いでる方ですので・・・

ホームページ作成委員会

2005 - 04/01 [Fri] - 13:30

今日は午後から建築士会のホームページ作成委員会がありました。
場所は山形建築会館の会議室です。

この委員会も2年経ちました。
定期的に開催してるんですが、建築士会のホームページも軌道に乗りましたので
そろそろ解散しても良い委員会のような気が・・してます。
今日はそんな話しもしました。

まだ任期が1年残ってるので、これからの1年をどう過ごすか・・
まあ、やることはやりましたので・・

それより・・
カレーうどんが食べられなかったのが残念・・
どこの委員会だ・・ラーメンで会議費を食いつくした委員会は?

写真に写っているのは!?
南陽JC@石川理事長&河北JC@高梨理事長!!
2人とも建築士会ホームページ委員会のメンバーです。
去年までJCマンだなんて知らないで委員会してましたよ・・(汗)
20050401_002.jpg

やまがた住宅フェア2005

2005 - 03/19 [Sat] - 00:00

2005年3月19日、20日と山形ビックウィングで
「やまがた住宅フェア」が開催されました。
毎年この時期に山形会場と庄内会場で2回開催されてます。

自分はここ3年ほど建築士会で出展している相談ブースの
相談員として参加しています。
今年は19日の午後からJCの会議で東京に行かなければならなかったので午前中のみの参加でした。
各企業がブース出展するだけでなく、講習会や後援会なども行なわれていまして、今年は新潟中越地震などの教訓を受けまして地震や耐震住宅に関するセミナーなどがおこなわれました。
残念ながら聞くことはできませんでしたが・・
20050322101034.jpg

やまがた住宅フェア2005ポスター

20050322101042.jpg
20050322101214.jpg

会場受付です。
入場無料なのですが粗品や資料などが貰えます。
綺麗なお姉さんが渡してくれます。

20050322101221.jpg

会場に入ってすぐ木造住宅活性化協議会「木づくりの家ネットワーク」
のブースを発見しました。
ウチの会社のこのネットワークに参加している企業の1社です。
自分も時間がある時はこのブースを手伝いますが、
今回は時間がありませんでした。

20050322101058.jpg

木づくりの家ネットワークに手伝いに来ていた
笹原材木店の笹原くんとカネキチ材木店の佐藤くんです。
若い2人がこれからの材木業界を引っ張っていきます・・??

20050322101107.jpg

20050322101115.jpg

会場内はこんな感じで住宅関連企業のブースが並んでいます。
悲しいかな・・今年は出展数が少なかったです。
こういうところにも不況の煽りがきているのか・・?
去年は凄い数の出展数で我々プロが見てまわっても楽しかったのに・・

20050322101050.jpg

今年も丸建の若い大工さん達が日本の伝統建築に挑戦してます。
今年は、法隆寺「夢殿」の模型を1/10スケールで作成していました。
本物を忠実に再現しており非常に美しく精巧な模型です。

20050322101123.jpg

これが我々建築士会の相談コーナーです。
秋葉さんの向こうに見えるのは・・浄化槽メーカーのフジクリーンです。
浄化槽の脇に座るという経験も住宅フェアならではです・・??
20050322101152.jpg

今年は例年になく相談に訪れてくださる方が多かったと思います。
大御所鹿野さんも老体に鞭打ってはりきってます!
20050322101200.jpg

隣のブースは構造研究会で耐震診断なんかの相談を受けてました。
20050322101208.jpg

構造研究会のブースは今年初お目見えなのですが、なかなか賑わってました
耐震住宅と免震住宅ってどう違うんですかぁ~??
という質問などが聞かれました。

« | HOME |  »

プロフィール

708(naoya)

  • Author:708(naoya)
  • 708
    一級建築士@34歳

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。