708@いつも心は五月晴れ!!

一級建築士「708」34歳が何気ない日々を楽しく過ごすには・・

  708@いつも心は五月晴れ!!のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> JCについて > 2006年度 第3回理事会@公開理事セミナー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年度 第3回理事会@公開理事セミナー

2005 - 10/25 [Tue] - 19:00

2005年10月25日(火)19:00~

2006年度 社団法人上山青年会議所 第3回理事会
公開理事セミナー「地域に求められるJCになる為には」を開催しました。

20051025_016.jpg


06’理事セミナーは公開型とし理事メンバーだけでなく一般のフォロアメンバーにも出席を促し
変則的なパネルディスカッション形式にておこないました。
20051025_015.jpg




パネリストは、このお三方です。
20051025_024.jpg


まずは、
06’山形ブロック協議会 会長予定者「菅原・ステップ・一浩」君
05’私が出向している地域主権推進委員会の担当副会長です。
ある筋の情報によりますと最近一皮剥けたそうですw
本年度は一方ならぬお世話を受けました。
口癖は「了解了解・・」と「がんばってー」です。
20051025_018.jpg


続きまして、
06’上山JC直前理事長&山形ブロック協議会 監事予定者「齊藤勝」君
05’上山JC理事長です。
私をブロックという魑魅魍魎の世界へ放り込んだ張本人であり、プライスレスの提唱者です。
ある筋の情報によりますと、日本JCへダブル出向という話もあるそうです。
口癖は「だってそれはさー」と「どうなのよ」です。
そしてたまに・・「えー俺お金はらったー?」「はらってないよー」と言います。
20051025_020.jpg


最後に、
06’上山JC理事長予定者 Mの次年度こと「松田智浩」君
上山JC第30代理事長&広域まちづくり協議会会長をなされる予定です。
ある筋の情報によりますと、トンカツは別腹だそうです。
そして最近飲みすぎです・・記憶より記録が大事だそうです。
口癖は「ほだい」「だめなの?」です。
20051025_027.jpg


コーディネーターはどこかで見たことのある、この男がおこないました。
06’上山JC事務局長予定者で今回の理事セミナーの企画者です。
ある筋の情報によりますと、めきめき太ってきました。
この肥やしを次年度LOMにどれだけ還元し痩せられるかがポイントです。
20051025_017.jpg



パネルディスカッションはこんな愉快な4人によりおこなわれました。
そして先にも述べましたが、変則的なパネルディスカッションで・・・
様々なサプライズとプライスレスを匂わせつつ・・・


流れとしては、お題にもあるとおり、地域に求められるJCへ昇華する為には何が必要なのかを
理事のみんなに考えてもらい、そしてパネリストのお三方からその光明を授けていただく流れです。

【STEP.1】
まず、なぜJCは地域に求められなければいけないか?
JCとは社団法人格を有する公益を目的とした団体だからです。
では公益性のある事業や運動とはなにか?
それこそ地域に求められる事業であり運動展開を行うことであります。
よって、地域に求められるJCにならなければいけません。
JCの基本的なスタンスはそこから始まるものでなければいけません。

【STEP.2】
では、地域に求められる組織になる為にはどうすれば良いか?
それにはまず上山JCが地域の人々に信頼される組織に成長しなければいけません。
信頼される組織になる為には?
それは地域の人々から見える活動や運動展開をし、認知していただかなければいけません。
そしてそれらの事業や運動展開を一生懸命頑張る私たちの姿を見ていただかなければ
いけません。
それが上山JCのブランディングに結びつき地域の人々に信頼される
組織に昇華するのではないでしょうか?

そんな素晴らしい組織に成長する為には、この上山JCという組織を形成している
メンバーの資質やスキルを向上させなければいけません。
特に理事メンバーとは、上山JCの方向性を決定する役割を担ってますので
その責任は非常に重要なものがあります。

さらには、組織のトップである理事長や委員長にメンバーをまとめるチカラがなければ組織の持っているチカラを存分に発揮させることはできないでしょう。
では、組織のトップに立つ人間として必要な資質は何でしょうか?
これについてパネリストの皆様からお答えいただきました。

【STEP.3】
さらにメンバーのスキルを向上させる手段として、出向というものがあります。
出向することでのみ得られる貴重な経験や情報があります。
そして自分のLOMが行っている事業が広域的な視点に立った時、
その時代に合ったものであるかどうか?
また自分の地域やLOMの活力が他の地域と比べてどうかを知る
モノサシでもあると思います。
では、出向することによって得られるものは?出向して良かったことは?
これについてパネリストの皆様からお答えいただきました。

【STEP.4】
理事や出向に関しましていろいろと考えてまいりましたが、
当然のことながら理事だけでは事業は成し得ません。
事業を成功させるにはフォロアーメンバーの力が当然必要となってきます。
知恵やスキルも力ですが、数も力だと思います。
当然ながら1人で考えるよりも2人、
2人よりも3人の方が優れたアイディアが出されます。
事業の規模が大きくなればなるほどメンバーひとりひとりの力を
結集しなければいけません。
そこでお聞きしたいのは、永遠の課題であり難しいことは承知してますが、
スリーピングメンバーを起こすにはどうすれば良いか?
また、新入会員を増やすにはどうすれば良いか?
これについてパネリストの皆様からお答えいただきました。

【STEP.5】
今までの話を踏まえ、信頼される組織に成長した私たちは地域に求められる
事業や運動展開をしていかなければいけません。
そこで委員長は新たな事業を計画することになったと仮定します。
しかし私たち青年会議所は単なるイベント屋であってはいけません。
イベントをするのが目的ではなく、まず目的を掲げることが大事であり、
その目的は現在の社会情勢や地域の問題をタイムリーに捉えたものである必要があります。
その理想に近づける手法の一つとしてイベントがあったり、
セミナーを開いたりするものだと思います。
そこで委員長がぶつかる壁は事業の目的を達成する為の手法であります。
そこでお聞きしました。事業計画をする上で、何から考え、何から手をつけますか?

【STEP.6】
そしてこれまでの話を振り返り、今のJC活動について率直にどう思っているかをお聞きしました。


最後に松田次年度へ2人の理事長経験者から激励のお言葉をいただきました。


流れとしてはざっとこんな感じで、約100分のパネルディスカッションを行いました。

パネリストの皆様には各設問設問で非常に有意義なお話をしていただきました。
特に菅原次年度からは、理事となった以上理事会への出席は義務であるということ、
そしてJCはやらされるものではなく、JCの看板を利用して自分のやりたいことをやる。
そんな話に感銘を受け、共感し、さすが看板屋さんだなと思いました。


そして合間合間には変則的なパネルの正体が・・・
目の前で聞いている理事メンバー並びに一般メンバーからもどんどん意見を述べてもらい
いつかけられるかわからない恐怖と、共に考える時間を共有しました。



最後の最後に私が聞いてみたかった事を一つ聞いてみました。
JCの三信条「修練」「奉仕」「友情」のうち、
3人のパネリストはどれが好きか・・・をお聞きしました。

私の予想では、
菅原次年度会長 = 修練
齊藤直前理事長 = 奉仕
松田次年度理事長= 友情

でも実際に聞いてみると、
菅原次年度会長 = 友情
齊藤直前理事長 = 奉仕
松田次年度理事長= 修練

ちょっと意外な一面も垣間見えました。

松田次年度に「なんで修練なの?」「意外だー」と言ったら、
「絶えがたきを絶え、忍びがたきを忍ぶ・・・」と言ってました。
なるほど、なるほど。


松田次年度の所信に「いまだかつてない」というキーワードが出てきます。
今回の理事セミナーはその所信にそって、「いまだかつてない」ものになった?
のではないかなぁー?と思います。

今回のパネルディスカッションを踏まえて、いよいよ来週は各委員会より
事業計画書が提出されます。
楽しみです。

菅原次年度会長を囲んでの記念撮影
20051025_034.jpg






ここに新たなプライスレスが生まれました。

スポンサーサイト

記念撮影でのみんなの笑顔。
皆やる気が満ちているように感じます。
1年後はやり遂げた自信を上乗せして
更にいい顔になっていることでしょう。

「修練」「奉仕」「友情」

確かに俺的には708君の想定通り…
友情なのですが流れ的に修練という事で…

ちなみに…
「絶え難きを絶え…忍び難きを忍ぶ…」
「耐え難きを耐え…忍び難きを忍ぶ…」
俺的には下の方だす…

俺の趣味のひとつに「我慢」という
項目がありますので…

とは言っても限界はありますがね…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naoya708.blog5.fc2.com/tb.php/248-b0823de1

 | HOME | 

プロフィール

708(naoya)

  • Author:708(naoya)
  • 708
    一級建築士@34歳

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。